メインメニュー
お申し込み
Facebookもチェック

開催趣旨 


 

特定非営利活動法人ゆめみらいNIPPON
代表理事 山下善也
 

 不況に喘ぐ日本(宗像地域)の未来を背負うのは青年であると考えます。
その青年の原動力、活力となるものは宗像地域への想い(郷土愛、家族愛)であります。
そしてこの地域には「多くの仲間たちがいる」と実感することが更なる力の源になると考えます。
宗像地域を対象とした「婚活」イベントは、概ねそれぞれの団体(業種)ごとに不定期で開催されているのが現状です。また、昨今の「婚活ビジネス」には多くの不安を抱える声も多く、参加者が安心して出合える環境作りに力を入れる行政も増えております。
また、宗像地域ではボランティアなどの活動が盛んですが、新しい人材の確保、担い手の育成はまだまだ改善の余地もあり、更に団体同士、特に青年層を対象とした大規模な交流事業も開催されていないのが現状で情報交換や交流促進が求められています。
こういった問題を解決すべく「地域で働く様々な業種の方々」と「各種団体の青年年の方々」、そして「宗像地域内外からの出会いを求める方々」との交流事業(郷土愛や社会貢献、健康などへの意識を醸成できるプログラム)を開催し、宗像の人口増加(婚活、定住化、長生き)や参加者、関係者の交流、出会いを促すことで、宗像地域の魅力をより一層感じ、地域内外に発信させることができると確信しております。
 
 
事業目的
 
国を挙げて少子化対策が叫ばれる中で、出会い-結婚-出産-子育てという重要課題に未着手の地域では「定住化対策に力を入れないまち、入れる余力がないまち」と評価されてしまい、高齢化率が増加するだけではなく、若い力が育たずに、コミュニティーや福祉そのものの崩壊につながります。出会いをつくる活動は重要であり出会いを求める男女に機会を与える事に対して全国の公共団体が率先して力を入れ始めているのは周知の事実であります。
宗像地域を対象とした出会い(婚活)イベントは、概ねそれぞれの団体(業種)ごとに「小規模に不定期」で開催されているのが現状です。これらを踏まえ宗像地域に住む青壮年の独身男女に健全で楽しい出会いの機会を「大規模に定期的」に開催し、異年齢、異業種で交流を深めてもらうことで、「宗像地域の定住化促進」「少子高齢化鈍化」「宗像地域の青年壮年ネットワークの強化」に寄与いたします。
また、「職業」として「出会い」を作る活動とは異なり、「参加対象者と同世代の一般市民が積極的に婚活事業を展開するまち」は全国的にも珍しく、「定住化対策に力を入れているまち」として、地域内外にその魅力を継続発信することで、地域のイメージアップにも大きく貢献いたします。


Copyright(c) 2010 Copyright © ゆめみらいNIPPON 2010 All Rights Reserved.